道翻訳
恍惚はトランスだ
蛍ナイト

百ミリね
ほんまピッタリやで
河合神社

飂を書く
頭に風を
感じられる

側溝のフルーツ
なぜ拾いません
音がしない

老犬老猫
誰も動かない
午後小雨

雪のように
ダウンロードフォルダ
に過去人生

壁に蝶々
の大きな影な
目と踊った

雨の音
山雨上がり
後悔のように

黒狐
星戻りました
さようなら

あのね 雨
屋根をくられば
文句しないよ

完璧な日
すぐに忘れる
でもあるよ

黒土と
庭の水午後
黒作務衣

平安神宮と
下鴨神社ね
朝と夜

硬い体
いい夜に溶けた
シャケの色

早起きて
雨を罵る
ファイルを整理

自由は何
南禅寺門毎朝
スケートでな

変なおばあちゃん
山に祈ってます
虫の女王

6時汗
12時も汗だ
雨の前

古いファイル
さよこの声だ
笑顔する

カエル声
大文字を登る
朝小雨

魚屋さん
魚の色だ
マーマーフレッシュ

転んだけど
怖くなかったです
ホイールのせい

電気ロクロ
で皿を作る
南禅寺二回

地蔵に毫光
時間を止まります
朝6時

110ミリ
イン南禅寺毎朝
太陽に合掌

降らなかった
雨戸を閉めて
春精液臭

目覚時計
何回もなきます
誰の家

能面の時間
笑に目見て
人間誇り

大き月
どんどん上がる
夜の香り

空寺町
太陽気持ち風
春の夢

雨を待つ
来ないどうして来ない
20分スケート

鯖街道の
姫物語
海レセット

埴輪花瓶
ポケットの中手
偽日ぽい

小さな葉っぱ
玄関に寝ています
あくびする

悲しけど
どうして分からないもん
浪花茨

ブレーキの練習
平安神宮の前
玄牝明

窯開けね
いつもがっかりね
タオを書く

ウィールとベアリング
釉薬音楽で
庭に水

森でケーキ
烏の目前
はなみずき

姫二人
柿のぴ二パック
太陽一つ

蒟蒻味噌
臭い臭い臭いよ
お線香何本

不味いリプトン
たまに美味しいね
虫干しデー

ふる光
喜びのライト
変わらないな

愛は光
命の光
今日雨だった

複数月
必要な男
一人寝る

古エアコン
動かして捨てて
新床の間

鈴緒ないだ
どうやって神呼ぶ
馬鹿コロナ

土の腕
粗い備前の土
心スムーズ

無音の音
日曜日の町
甘いを買う

雨の歌
黒ソファで聞き
昼寝かな

梅の葉っぱ
花様に好きです
柔きい恋

マスク出かけ
嵐山池
庭釉薬

久しぶり
大文字を登った
新赤葉っぱ

雨の後
事実に戻った
葉笑顔

五時の雷鳴
大き な鳥かな
夜飛んでる

夢に見た
僕のダルメシアン
雨が泣く

電気ロクロ
ぐるぐる回る
インラインスケート

障子の紙
子ように傷つけたい
風邪の喉

ピンク実は
ピンク関係ないだよ
非現実的だ

朝太陽
昨日の月より
従順かな

花のマスク
青空に飛ぶ
ピンク嫌じゃない

坪庭に
桜育たない
瓣けど散る

川桜
花弁小舟
梅花皮かな

黒枝に
ウーウグイスなく
コロナ松

花弁も
鳥居の下に
目を下げる

わいせつな
縁側にこんなに
雨は女

っほご無沙汰
去年だったかなね
トカゲ忍者

志村殿
面白くないよ
コロで死ぬ

オイちょっとちょっと
なんとか着てちょうだい
裸花

町桜
新しいシャンプーね
したほうがいい

腕閉めて
花ちびたちね
風強いよ

朝太陽
あなたもマスク?
重い雲な

雨コロナ
桜の花も
グレーで待つ